高血圧症の治療

高血圧の治療には、まず生活習慣の改善が必要です。
体重のコントロール、塩分の制限(1日の摂取食塩量は10g以下)、禁煙、節酒、適度な運動などです。
それでも血圧が下がらない場合には、降圧薬が必要です。

血圧を下げる目標にしたい血圧は、中年までは最大血圧が130mmHg未満、最小血圧85mmHg未満、高齢者では最高血圧140mmHg未満、最小血圧90mmHg未満です。

高齢者の場合は、動脈硬化が進んでいますから、血圧を下げすぎると、めまい、頭重、全身の倦怠感、食欲不振などの起こる危険があります。