高血圧の悩み

高血圧とは、血圧が標準より高い状態。
WHO(世界保健機関)では、最大血圧160mm/Hg、最低血圧95mm/Hg以上を高血圧としています。

自覚症状がなく、知らぬまに心臓に負担がかかったり動脈硬化をひきおこして死にいたることもあるため、アメリカでは高血圧をサイレントキラー「静かなる暗殺者」と呼んでいます。

「死の四重奏」という言葉があります。高血圧、肥満、とくに内臓脂肪型肥満、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病の4つが揃うと、心筋梗塞などの心臓病での死亡率が俄然高まるということです。

その「死の四重奏」の前段階が「メタボリックシンドローム」です。
すなわち、高血圧に肥満と脂質異常症あるいは高血糖が加わると、糖尿病や心臓病の発症リスクが高まり、すでになる場合は、それが悪化します。

思いがけない病気を招かないよう、血圧は定期的に測定しましょう。