食欲を促進する食前酒

アペリティフと呼ばれる食前酒には、血行をよくして神経のイライラをしずめ、食欲を刺激する働きがあります。
どんな種類であれ、適量のお酒は百薬の長といわれます。
疲れすぎて食欲がないとき、少量の食前酒をおススメします。

パセリ酒

パセリのアロマエキスとアルコールの効果があいまって、食欲を誘います。


パセリ酒の効能

  • 食欲不振、貧血、疲労


パセリ酒の材料

  • パセリ150g
  • レモン1個
  • 氷砂糖100g
  • ホワイトリカー1リットル


パセリ酒の作り方

  1. レモンの皮をむいて輪切りにする。
  2. パセリとレモンをビンに入れ、ホワイトリカーを注ぐ。
  3. 冷暗所に3ヵ月おき、ガーゼでこす。


アロエ酒

適度なほろ苦さがアペリティフとして最適です。
そのまま飲むか、炭酸で割ったり他の酒とミックスしても美味しく飲めます。


アロエ酒の効能

  • 食欲不振、冷え性、胃弱、便秘

アロエ酒の材料

  • アロエの生葉300g
  • レモン1個
  • 氷砂糖100g
  • ホワイトリカー1リットル


アロエ酒の作り方

  1. アロエを5~6cmの長さに切る。
  2. レモンの皮をむいて輪切りにする。
  3. アロエとレモンをビンに入れ、ホワイトリカーを注ぐ。
  4. 冷暗所に3ヵ月おき、ガーゼでこす。


クマザサ酒

ほのかなササの香りがさわやかで、食欲増進効果があります。


クマザサ酒の効能

  • 食欲不振、貧血、疲労、下痢


クマザサ酒の材料

  • クマザサの葉50g
  • 氷砂糖100g
  • ホワイトリカー1リットル


クマザサ酒の作り方

  1. クマザサの葉をふきんで1枚ずつていねいに拭く
  2. ビンにクマザサと氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ。
  3. 冷暗所に2ヵ月おく。


梅酒

薬効の高さでも味でもナンバーワンの果実酒で、女性にも向きます。
クエン酸が豊富なので、疲れて食が進まないときにぴったりです。


梅酒の効能

  • 食欲不振、夏バテ、疲労、下痢


梅酒の材料

  • 青梅1Kg
  • 氷砂糖300~400g
  • ホワイトリカー1.8リットル

梅酒の作り方

  1. 青梅を良く洗ってへたを取り、水気をていねいに拭く
  2. ビンにウメと氷砂糖を交互に入れ、ホワイトリカーを注ぐ。
  3. 冷暗所に3ヵ月以上おく。