頭痛の悩み

頭痛はさまざまな原因で起こりますが、軽視せず医師の診察を受け原因をつきとめることが大切です。

診察を受ける際は、痛む部分、痛みの状態、痛み始めた時期、頭痛の起こる頻度、発熱や吐き気をともなうか、頭痛以外の症状有無などを詳しく告げることが重要です。

医師の診察を受けてもこれといった病気がない慢性の頭痛の場合は、鎮痛剤や民間薬を用いてひどくならないうちに手当てします。

ただし、鎮痛剤の常用は習慣になりやすいので、医師や薬剤師に相談して適切な薬を選ぶようにしましょう。

頭痛に効く食べ物