腹痛の悩み

腹痛は内臓の危険を知らせるSOS信号なので、食べすぎとか寝冷えなどはっきりした理由がわかるとき以外は、専門医の診察を受けましょう。

比較的痛みが少ない急性のものや、暴飲暴食など原因のはっきりしたものは、安静にして家庭で様子を見ながら手当てすることも可能でしょう。
痛みが続いている間は、おなかを冷やさない様にし、痛みが治まったら消化の良いものを徐々にとります。

腹痛に良い食べ物

腹痛改善快腹講座