羊肉ともち米のお粥

羊肉は、気力を増し、血をふやし、弱った体をじょうぶにする働きがあります。

また体をあたためる作用にすぐれているので、冷え症に大変効果があります。

羊肉はやわらかくて消化がよいうえに、脂肪分が少ないので肥満が気になる現代人には最適です。
 
羊肉ともち米のお粥がおすすめです。もち米も寒さによる腹痛や下痢、そして冷え症に大変効果があります。

羊肉ともち米のお粥の作り方

【材料】4人分

  • 羊肉のひき肉150g、朝鮮人参10g、もち米160g(1カップ)、しょうが適量、ネギ適量、塩少々

【作り方】

  1. もち米は洗ってザルにあげておく。
  2. 鍋に羊肉、朝鮮人参、水カップ5(1L)を合わせ、弱火で20分ほど煮る。
    あくが出てきたらすくう。
  3. もち米を入れ、弱火でコトコト煮る。
  4. 粥状になったら、おろししょうがのしぼり汁、塩で調味し、刻みネギを入れて火を止める。

※朝鮮人参は、薄切りになったものを買うか、固まりを薄く切って使います。



羊肉ともち米のお粥の関連ページ・通販情報

グレインフェッドラム