白井田七で痛風解決

白井田七



田七人参が注目されるわけ!

  • 天然に存在する有効成分を用いて体質改善はかる生薬である田七人参が、昨今話題となっています。
    「血液の循環が悪くなるお血を漢方養生する」というのが田七人参の作用で、現代の病気のおおもとは、臓器への血液循環の低下が密接に関係しています。高麗人参などの中でも王様と言われ、効果・効能が現代科学で次々と証明され今最も注目を集めているのが田七人参なのです。


高麗ニンジンの7倍以上の栄養価!

  • 7年もの歳月をかけ収穫される白井田七には、サポニンを中心に多くの栄養成分(有機ゲルマニウム、アルギニン、パナセン(精油類の一種)、ビタミンB1、B2、B6、鉄、亜鉛、カルシウムナトリウム、マグネシウム)がたっぷりバランス良く含まれております。
    サポニンには、血液のなかの酸素の代謝を促進し、血液の滞り、めぐりを正常にすることに注目が集まっています。 そのサポニンの含有量は、高麗人参の4倍から数十倍も含まれているのです。 この点も田七人参が今注目されている理由なのです


白井田七