排尿障害の悩み

風邪や高熱で脱水症状をおこすと尿が出にくくなります。
倦怠感やむくみをともなうときは腎臓の障害があることが疑われます。

また、中高年の男性の場合は、前立腺肥大や尿道結石の可能性もあります。

いずれにしろ、尿の出が極端に悪いと尿毒症を併発する恐れもありますので、医師の診察を受けるほうが安心できます。

ただし、ちょっと出にくいなという程度なら、まず水分を十分摂り、利尿作用のある食べ物を積極的に摂取しましょう。

それでも改善されない場合は、医師の診察を受けるようにしましょう。


排尿障害に効く食べ物