健康・病気の悩み

月経痛の悩み

月経中やその前後に下腹部痛や腰痛、背部痛を経験したことのある女性は多いはずで、これが月経痛です。
このほか頭痛、吐き気、不快感、倦怠感などを感じることもあり、これらを総称して月経困難症といいます。

>>月経痛について詳しい情報はこちら


更年期障害の悩み

40代から50代半ばまでの閉経前後の女性に特有の心身の不調を更年期障害と呼びます。
これはホルモンバランスがくずれ、自律神経失調状態になり、さまざまな症状が表面化してくるものです。

>>更年期障害について詳しい情報はこちら


疲労の悩み

1日1回は、「疲れた」と口にしていませんか? 疲労感は体のSOS信号です。
早い段階で信号をとらえて十分な休息と栄養、睡眠をとれば大抵は直ぐに解消されます。
しかし、始めは軽い疲れでも、それが積み重なると少々の休養では回復できず、倦怠感、食欲不振、不眠などの不快な症状が目立つようになります。
疲労を正しく理解すれば、正しい対処法がわかります。

>>疲労について詳しい情報はこちら


動悸・息切れの悩み

鼓動が通常より強く速く打つのが動悸、呼吸が速くハァハァとあえぐような感じになるのを息切れといいます。
このふたつは一緒に起こることが多いのでひとくくりにされがちですが、厳密にいうと、動悸は心臓に関する症状で、息切れは呼吸器関係の症状です。

>>動悸・息切れについて詳しい情報はこちら


めまいの悩み

突然体がふらふらしたり、周りが回転するような感覚を覚える、そんな経験をしたことのある人は多いでしょう。
めまいには、急に立ち上がったときにほんの一瞬だけ、目の前が暗くなる程度の軽い立ちくらみから、立っていられずに倒れてしまうものまで、症状の程度は様々です。

>>めまいについて詳しい情報はこちら


二日酔いの悩み

アルコールは胃や小腸で吸収されたあと、肝臓で有害物質のアセトアルデヒドに分解され、これがさらに酢酸になり、その後水と炭酸ガスに分解されます。
飲みすぎると代謝がまにあわなくて、血中のアセトアルデヒドの濃度が高くなり、頭痛、吐き気などの不快症状をもたらします。
これが二日酔いです。

>>二日酔いについて詳しい情報はこちら


のどの渇きの悩み

人の体は、1日に約1.8Lの水分を必要としています。
食事や飲料からとる水分量がこれより不足していると、血液をはじめとする体液が濃くなり、尿の量が減ると同時に喉の渇きを感じます。

>>のどの渇きについて詳しい情報はこちら


関節痛の悩み

>>関節痛について詳しい情報はこちら

グルコンEX

  • グルコンEX錠は累計販売数180万個の関節痛に飲んで効く第三類の医薬品です。
    国内の製薬会社で製造されたコンドロイチン配合で膝・肩・腰の痛みによく効くお薬で、リピート率は驚異の81.5%!


腰痛の悩み

腰痛の原因のうち、腰椎などに構造的な異常があるケース(椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、腰椎骨折など)はわずか15%程度であって、残りの85%は機能的な問題です。
機能的問題とは、例えば、日々の生活の中で腰に負担がかかるなど、腰が正常な機能を果たせなくなっている状態のことです。
つまり、ほとんどの腰痛は、腰そのものが悪いのではなく、腰の使い方やメンテナンスが悪いことに原因があります。