不眠症の悩み

不眠の状態が何日も続くときは、神経科などの専門医の診察を受けたほうが安心ですが、実際は知らぬまにけっこう眠っていて心配ないケースがほとんどです。

脳血行障害、高血圧、うつ病など、心身のトラブルで本当に眠れない場合もありますが、たいていは神経性のものと考えられます。

一般的な不眠は、夕食を軽めにして、心身をリラックスさせる薬湯に入ったり、就寝前に寝酒を少量飲んで緊張をほぐし、体を温めるのが効果的です。
後は、あまり気にしすぎないことです。