下痢のときに避けたい食べもの

下痢を悪化させる食べものは、どんなものでしょうか。
かたい繊維質が多く消化が悪いもの、おなかを冷やす冷たいものもの、便を緩める甘いものや油ものなどは下痢をひきおこしがちです。
普段からおなかが弱い人は、下痢のときだけではなく、かぜなどで胃腸が弱っているときにも、こうした食べものを避けたほうが無難です。

消化の悪いもの

たけのこ、海藻、キノコ

刺激の強いもの

トウガラシ、カレーなどの香辛料、コーヒー、アルコールなど。

冷たいもの

アイスクリーム、冷たい牛乳やドリンク類、氷水など

腸内発酵しやすいもの

砂糖、炭酸飲料、ビール、サツマイモ、カボチャなど。

油脂の多いもの

バターやマーガリン、スナック菓子、インスタントめんなど。