下痢の時の食事

よくある急性の下痢は、たいていは一過性のものです。
腸の中の悪いものを早く体外へ排出しようとする防御反応のひとつです。
1~2日間のことなら無理に下痢を止める必要はなく、逆に下痢によって有害物質や毒物を体内から排出してしまうほうが望ましいでしょう。

ただ、水分補給を欠かさないことです。
症状がひどいときは食事をやめますが、普通は消化のよい滋養のあるものを食べてかまいません。
消化しにくい肉類や油類、甘いもの、食物繊維の多いものは避け、暖かい食事・飲み物にしましょう。

下痢時にお勧めする食品