ヨモギのしぼり汁

医草という漢字名を持つほど薬効の高いヨモギです。
現在はかぶれやあせもへ外用として使われ、あまり内服されないようですが、昔は腹痛や高血圧の妙薬としてさかんに服用したものでした。

生葉に水少々を加えてすり鉢ですり、しぼった青汁を毎日さかずき1杯ずつ飲んでいると、自然に血圧が下がるといわれています。

ただし、ヨモギはかなりアクが強いので、胃腸をいためることもあります。消化器が弱い場合は控えてください。