クコ茶、クコ酒、クコ粥

クコはナス科の落葉小低木で、根、茎、葉、果実、種子のすべてに薬用効果があり、古くから漢方に使用されてきました。

強壮、長寿をもたらす薬膳の材料として知られているクコは、血行をよくするベタインという成分と血管の壁をじょうぶにして動脈硬化を防ぐビタミンCが豊富に含有されています。

そのうえ不老長寿の薬草ともいわれているくらい強壮効果にすぐれているので、冷え症の治療にはぴったりです。
冷え性でお悩みの方には、特に夏過ぎにの新葉を使ったクコ茶が効果的です。

また、比較的手にはいりやすいのは葉より実です。
干した赤い実(枸杞子)は、中国食材や漢方薬店で手軽に入手できます。

これでクコ酒を作って毎日さかずき1杯ずつ常飲すれば知らず知らずのうちに冷え症が改善します。

また、簡単に作れるクコ粥を食べるのも良いでしょう。


クコ茶の作り方

  1. クコの葉を摘み取ってよく洗う。
  2. 水けをよく切って、蒸し器で数分間蒸す。
  3. 平ざる等に広げてよく乾燥させる。

※ふつうの緑茶と同じようにお湯を注いでお茶をいれ、食間や就寝前に飲む。


クコ酒の作り方

  1. 干したクコの実100g、氷砂糖10gを果実酒用のビンに入れる。
  2. ホワイトリカー900mlを上から注ぎ、密閉して冷暗所で3ヵ月保管する(クコの実はそのまま入れておく)

※就寝前にさかずき1杯ずつ飲むとよいでしょう。


クコ粥の作り方

  1. 洗った米カップ1、水カップ10をなべに入れ、強火で煮る。
  2. クコの実大さじ3を酒でもどす。1.が煮立ち、弱火にしたら、クコの実を入れて炊く。
  3. 炊けたら塩少々で味をととのえる。
    器に移し、小口切りのアサツキを散らす。


クコ茶、クコ酒、クコ粥の関連ページ・通販情報

ウルフベリー くこの実通販