弟切草(オトギリソウ)の薬湯

顔はのぼせて、手足が冷えるときなどは、薬湯が効果的です。
あたためることによって、体の上と下の温度差をなくすためです。

なかでもオトギリソウの薬湯が効きます。
乾燥させたオトギリソウの全草をきざみ、木綿袋に2つかみほど詰めて、浴槽に入れます。

40℃くらいのぬるめのお湯にして、ゆっくり入ると体が温まります。
これはリウマチ、神経痛、痛風などの鎮痛にも効果があります。



オトギリソウの薬湯関連ページ・通販情報

オトギリソウオイル通販